家を建てるときの業者選び

広告の価格で家は建てられるのか

たとえば、「坪25万6000円」というような住宅会社の
広告を見たことがある人は多いと思います。

 

しかし、この「坪25万6000円」と言う金額で、
たとえば35坪の家を建てようと思っても、
8960000円では家は立ちません。

 

実際に住むことができる家にするためには、
家にはオプション工事が必要です。

 

そして、そのオプション工事には、
数百間年はかかります。

 

このように、広告だけを見て、安い安い!
と飛びつくのは考え物です。

 

契約前に、必ず確認をしなければなりません。

 

たとえば、オプションで以下のようなものをつけると、
数百万円のお金が、家そのものにプラスされることになります。

 

オプション工事300万円、外部給排水工事90万円、
仮設工事30万円、カーテンとエアコン70万円、
居室照明器具30万円、諸経費140万円・・・。

 

このように挙げると、家以外にもお金がかかるものが色々あります。